忍者ブログ

横浜『9』シネマツアー

以前、新宿での『8 1/2 』と『NINE』の同日映画鑑賞の提案をしましたが、今回は『9』の短編と長編が横浜で同時期に上映される予定なので、両方を鑑賞できたら楽しいのではと提案しました。

?短編上映 『9 〜オリジナル・ショートフィルム(アメリカ)

場所 ブリリアショートショートシアター
http://www.brillia-sst.jp/

期間  5月1日〜6月11日

内容 

2匹の布切れで作られた生き物が町の荒れ跡をあさっていると、機械仕掛けのケモノが襲ってくる。 “9”番は、仲間の“5”番が殺されるのを目撃。”9”番は強さの証である魔法の球をケモノから盗もうと決心する。
その球には仲間の魂が閉じ込められているのだ。
背景デザインは、第2次大戦で破壊されたヨーロッパの町の写真に刺激をうけて作られた。完成までに4年半もの歳月がかけられた作品。
(ブリリアショートショートシアターHPより)


?長編上映『9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜
http://9.gaga.ne.jp/

場所 横浜ブルク13
http://burg13.com/index.html

上映期間 5月8日〜

内容 

人類滅亡後の世界を舞台に、背番号を持つ9体の人形が巨大な機械獣と闘うダークファンタジー・アニメ。第78回アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされたシェーン・アッカー監督による同名タイトルを、ティム・バートンのプロデュースで長編映画化。声の出演にはイライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリーなど豪華な顔ぶれがそろう。独特のビジュアル・センスとシュールな世界観、圧倒的なアクション・シークエンスが融合した映像世界に息をのむ。
(allcinema ONLINE)


他の短編作品と一緒に『9 〜オリジナルショートフィルム』のみを鑑賞してもいいですね。期間中はオリジナルメニューも楽しめるようです。

予告編を見る前は、もっとシリアスな内容を予想していました。
メガネや腹のジッパーはコミカルで可笑しいですね...
ほつれた幅の狭い麻布を、荒くぐるぐる巻きした方が(フランケンのようだけど)、よりダークな雰囲気が出て良かったかなと思います。

別に内容は関連しませんが、この映画から未来の荒廃した世界を舞台とする日本のアニメを思い浮かべます。

TEXHNOLYZE(テクノライズ) 
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/TEXHNOLYZE/index.html

深夜放映のテレビアニメでしたが、いつか映画化されて劇場上映が実現するように願っています。


GW、晴れてなによりの休日でした。


ブログ村、人気ブログランキング、blogramランキングに参加しています。
よろしければ一日一回のクリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
ありがとうございます。なかなか劇場映画のレビューが書けず、失礼しております。5月中には、何本か観られるようにしたいと思っています。

PR

2010/05/05 映画・映画館 Trackback(0) Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
プロフィール
 
HN:
nyanntarou
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(09/09)
(08/14)
(07/26)
(06/11)
(05/25)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
blogpet
 
 
Maukie 
twitter
 
 
 
ブログ内検索