忍者ブログ

悪魔映画2タイトル

最近、悪魔に関する二つの映画を鑑賞しましたのでご紹介しますヾ(・∀・)ノ

まずは、深夜TV(日テレ映画天国)から。

ニューヨーク 冬物語
作品データ
原題 WINTER'S TALE
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 118分

スタッフ
監督 アキヴァ・ゴールズマン
脚本 アキヴァ・ゴールズマン
原作 マーク・ヘルプリン
撮影 キャレブ・デシャネル
美術 ナオミ・ショーハン
音楽 ハンス・ジマー

キャスト
ピーター コリン・ファレル
ベバリー ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
バージニア ジェニファー・コネリー
判事 ウィル・スミス
パーリー・ソームズ ラッセル・クロウ
(Movie Walkerより一部抜粋)

imdb
レビューに、Judge/Luciferと書いてある。
次回投稿の『ナインスゲート』に繋がる深遠なテーマでもあります^^b
winters tale
米版のポスター

 「ビューティフル・マインド」の脚本家アキヴァ・ゴールズマンの監督デビュー作。
原作はマーク・ヘルプリンのベストセラー『ウィンターズ・テイル』。
20世紀初頭と100年後の2014年のニューヨークを舞台に、心優しいギャング団の青年ピーターが数奇な運命を経てひとりの少女を救う。


コリン・ファレルあまり好きじゃないのですが、他の配役とストーリー、舞台背景は抜群に良かったので、眠いから途中で消そうと思いつつ結局最後見ましたf^_^;

白馬の大活躍、CGも巧みでファンタジーらしさ全開です。
(原作の表紙イラスト通り)
ウィル・スミスの暗黒判事も意外に良かった(これはこれでサスペンスホラーとして期待)。
ごろつきが悪魔で、支配地域限定の設定は意外性に富み、宝石GPSは(気のせいかもしれないが)個人体験有り。
私のは所謂ジャンクジュエリーでしたが、問いに応じて(?)輝きましたよ(#^.^#)
年月を経て髪が長いホームレス(?)の主人公、記憶喪失状態でべバリーのイラストを描いて懊悩する場面はなかなかでした。


映画はおそらくぶった切り感が強いと思うので、物語の詳細を知りたい方は、(未読ですが)先に原作を読んでみる方をオススメします。後に読んでも映画のビジュアルの印象で、当時の雰囲気がよく分かりそうですが。
ウィンターズ・テイル〈上〉 マーク ヘルプリン (著) 岩原 明子 (翻訳)  (ハヤカワ文庫FT)
ウィンターズ・テイル〈下〉 (ハヤカワ文庫FT)




ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ blogramのブログランキング

ありがとうございます。


悪魔映画の二作目『ナインスゲート』は、次回投稿の予定です。


PR

2017/02/17 映画・映画館 Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

プロフィール
 
HN:
nyanntarou
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(09/09)
(08/14)
(07/26)
(06/11)
(05/25)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
カレンダー
 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
blogpet
 
 
Maukie 
twitter
 
 
 
ブログ内検索