忍者ブログ
こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV等)についての感想や日常雑記です。
久々に、メゾンエルメスでの上映に参加しました。

『ザ・マーズドリーマーズ』

2009年の、フランス・スイス制作ですね。

火星を模した訓練の様子、舞台となる砂漠の風景やnasaの映像、また砂漠周辺のエンタメ施設も紹介しています。

未来への夢(地球を離れた移植を実現可能とする)を映像化するありがちなドキュメンタリーで、youtubeで探せる番組より新味はだいぶ薄かったような気がします。

私もそうでしたが、ちょっと船を漕いでいるかたも(連休はゆっくり骨休めですね^^b)。


ラスト近く、ネイティヴアメリカンの方々が登場してインタビューに答えています。

書棚を背景にした作家の話も同様でしたが、映画の中で、最も説得力のある(重みのある)会話でした。

彼らの言う「先住者に敬意を表する」これは軽んじられる悲劇の連続が歴史そのものです。
(火星にはおそらく現住民がいるでしょう)

計画に向けての億兆単位の予算が投じられるでしょうが、気候を地球化する等、完全な開発は難しいと思われます。


人類は1960年代に火星で核戦争を起こしていた!!【コズミック・ディスクロージャSeason2,Episode9】


↑コズミック・ディスクロージャーという宇宙関連の番組の、読み上げ動画です。
参考までに、結構貴重な火星情報(真偽はともかく)ではないかと思います。
このような驚愕の現実があって、既に進行中であるなら、尚更上記ドキュメンタリーの内容の実現は難しそうです。



ブログランキングに参加しています。





PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
プロフィール
HN:
nyanntarou
性別:
非公開
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
twitter
ブログ村ブログパーツ
フリーエリア
Copyright ©  -- にゃんたろうの映画雑記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]