忍者ブログ

にゃんたろうの映画雑記

こだわりの映像作品(DVD、劇場映画、TV等)についての感想や日常雑記です。

2019/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
GW中に、メゾンエルメスにて鑑賞。


ものすごく深みのある映画なので、もっとDVDや出来ればブルーレイ鑑賞した後に感想をと考えてました。
只今、監督が書いた小説も読んでおり、中間地点で少し書いてみます。

Best Offer
Amazon

小説 鑑定士と顔のない依頼人


上映作品のデータを。

鑑定士と顔のない依頼人(2013)
LA MIGLIORE OFFERTA
THE BEST OFFER

監督: ジュゼッペ・トルナトーレ
脚本: ジュゼッペ・トルナトーレ
撮影: ファビオ・ザマリオン
編集: マッシモ・クアッリア
音楽: エンニオ・モリコーネ

出演: ジェフリー・ラッシュ ヴァージル・オールドマン
シルヴィア・フークス クレア
ジム・スタージェス ロバート
ドナルド・サザーランド ビリー
フィリップ・ジャクソン
ダーモット・クロウリー

【解説】
 「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が「シャイン」のジェフリー・ラッシュを主演に迎えて描く切なくも華麗な極上ミステリー。偏屈な天才オークション鑑定士が、姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄され、思いがけない運命を辿るさまを、巧みな語り口とサプライズな仕掛けでミステリアスに綴る。共演はジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランド。

(allcinemaより、一部抜粋)

長時間に渡る上映時間にも関わらず、来訪した方々の、この映画を鑑賞する意気込みと情熱を感じました。
前席の人がちと高い座高ゆえ、肝心な場面でかなり見づらかったのが残念。
芸術系ミステリーの映画好き、美術に造詣の深い方々と座談会(あるいは映画に詳しい人による講演会)でもあればなーと思いました。
小人の女性(本当のクレア)はサヴァン症候群じゃないか、との話も会場で聞かれました。
昔深夜放映した海外ドキュメンタリーを好む客層でもありそうですね。

ヴァージルの貴重なコレクションの絵画群(真贋はさておき)は、果たして売却されてしまったのか?
それに、ロバートが偽クレアと結託し逃亡したのか否か、余談でしょうがおおいに気になります。
どんな緻密&華麗な容姿かとwktkしたオートマタのガッカリ感、半端なかった( ノД`)
しかし、一つぐらい絵を残しても良かったのでは(あくまで私見です)。

Ennio Morricone- Volti e Fantasmi
帰路、いつまでも心に染入る印象を残した映画主題歌。
それほどファンではなかったのに、エンニオ・モリコーネの音楽が癖になりそうです(*´∀`人 ♪


ラストに登場するプラハのナイト&デイ、実際にあるならば是非行ってみたいですね。
ヴァージルの邸宅に設定された建物、広場や天文時計はあるけど、実際に現地にあるのは別な店。
しかし映画の雰囲気が味わえればそれで良し。
鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER
現地を紹介しているサイトです。



ブログランキングに参加しています。一日一度クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 映画ブログ 単館・ミニシアター系映画へ

ありがとうございます。

DVDおよび小説の鑑賞、読了後にまた追記として感想および雑記を載せたいと思ってます。


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
nyanntarou
性別:
非公開

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

twitter

ブログ村ブログパーツ

フリーエリア

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- にゃんたろうの映画雑記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]